(5) 各学年の「A表現」の(2)の楽器については,次のとおり取り扱うこと。

https://w3id.org/jp-cos/8280300250000000

Details

Course Of Study
Elementary School Curriculum Guideline 2017-03 Notification
Course Of Study Revision
Elementary School Curriculum Guideline 2017-03 Notification
Source
【82V11】Code for Elementary School Course of Guideline published in 2017, version 1.1 (2021-08-20 release)
Item Number
Number
2807
Source
【82V11】Code for Elementary School Course of Guideline published in 2017, version 1.1 (2021-08-20 release)
Type
Line Number
Description of Course Of Study Item
(5) 各学年の「A表現」の(2)の楽器については,次のとおり取り扱うこと。
Code of Course of Study Item
8280300250000000
Issued Period
Published from 2017 to 2019
Type of School
Elementary School
Subject Area
Music
Category
指導計画の作成と内容の取扱い(大項目)
Sub Category
区分なし
Edition of Course Of Study Item
一部改正なし
Fcode of Course of Study
A8A2A8A0A3A0A0A2A5A0A0A0A0A0A0A0
Child
ア 各学年で取り上げる打楽器は,木琴,鉄琴,和楽器,諸外国に伝わる様々な楽器を含めて,演奏の効果,児童や学校の実態を考慮して選択すること。
オ 合奏で扱う楽器については,各声部の役割を生かした演奏ができるよう,楽器の特性を生かして選択すること。
イ 第1学年及び第2学年で取り上げる旋律楽器は,オルガン,鍵盤ハーモニカなどの中から児童や学校の実態を考慮して選択すること。
ウ 第3学年及び第4学年で取り上げる旋律楽器は,既習の楽器を含めて,リコーダーや鍵盤楽器,和楽器などの中から児童や学校の実態を考慮して選択すること。
エ 第5学年及び第6学年で取り上げる旋律楽器は,既習の楽器を含めて,電子楽器,和楽器,諸外国に伝わる楽器などの中から児童や学校の実態を考慮して選択すること。 
Section Number
(5)
Hierarchical Section Numbers
第1章 / 第2章 / 第6節 / 第3 / 2 / (5)
Text
各学年の「A表現」の(2)の楽器については,次のとおり取り扱うこと。
Type
Course Of Study Item