(1) 言葉の特徴や使い方に関する次の事項を身に付けることができるよう指導する。

https://w3id.org/jp-cos/8310213110000000

詳細情報

学習指導要領
中学校学習指導要領 2017年3月 告示
学習指導要領(一部改正情報)
中学校学習指導要領 2017年3月 告示
出典
【83V11】中学校学習指導要領コード 平成29年告示:バージョン1.1 (令和3年3月18日公表)
項番
項番
103
出典
【83V11】中学校学習指導要領コード 平成29年告示:バージョン1.1 (令和3年3月18日公表)
Type
項番
学習指導要領テキスト
(1) 言葉の特徴や使い方に関する次の事項を身に付けることができるよう指導する。
学習指導要領コード
8310213110000000
告示時期
平成29~31年 告示
学校種別
中学校
教科等
国語
大項目
目標及び内容(大項目)
学年
1
項目
内容
改正情報
一部改正なし
F学習指導要領コード
A8A3A1A0A2A1A3A1A1A0A0A0A0A0A0A0
ア 音声の働きや仕組みについて,理解を深めること。 
イ 小学校学習指導要領第2章第1節国語の学年別漢字配当表(以下「学年別漢字配当表」という。)に示されている漢字に加え,その他の常用漢字のうち300字程度から400字程度までの漢字を読むこと。また,学年別漢字配当表の漢字のうち900字程度の漢字を書き,文や文章の中で使うこと。
ウ 事象や行為,心情を表す語句の量を増すとともに,語句の辞書的な意味と文脈上の意味との関係に注意して話や文章の中で使うことを通して,語感を磨き語彙を豊かにすること。
エ 単語の類別について理解するとともに,指示する語句と接続する語句の役割について理解を深めること。
オ 比喩,反復,倒置,体言止めなどの表現の技法を理解し使うこと。
節番号
(1)
節番号(階層)
第1章 / 第2章 / 第1節 / 第2 / 〔第1学年〕 / 2 / 〔知識及び技能〕 / (1)
テキスト
言葉の特徴や使い方に関する次の事項を身に付けることができるよう指導する。
Type
学習指導要領の細目

被参照情報

'子'としての参照元:
〔知識及び技能〕