(2) 内容の(1)については,次のとおり取り扱うものとする。

https://w3id.org/jp-cos/7322205200000000

詳細情報

学習指導要領
中学校学習指導要領 2008年3月 告示
学習指導要領(一部改正情報)
中学校学習指導要領 2008年3月 告示
中学校学習指導要領 2010年11月 一部改正
中学校学習指導要領 2015年3月 一部改正
出典
【73V11】中学校学習指導要領コード 平成20年告示:バージョン1.1 (令和3年12月28日公表)
【73V21】中学校学習指導要領コード 平成22年告示:バージョン2.1 (令和3年12月28日公表)
【73V32】中学校学習指導要領コード 平成27年告示:バージョン3.2 (令和3年12月28日公表)
項番
項番
339
出典
【73V32】中学校学習指導要領コード 平成27年告示:バージョン3.2 (令和3年12月28日公表)
Type
項番
項番
333
出典
【73V11】中学校学習指導要領コード 平成20年告示:バージョン1.1 (令和3年12月28日公表)
Type
項番
項番
333
出典
【73V21】中学校学習指導要領コード 平成22年告示:バージョン2.1 (令和3年12月28日公表)
Type
項番
学習指導要領テキスト
(2) 内容の(1)については,次のとおり取り扱うものとする。
学習指導要領コード
7322205200000000
告示時期
平成20~21年 告示
学校種別
中学校
教科等
社会
分野・科目・分類
歴史的分野
大項目
目標及び内容(大項目)
項目
内容の取扱い
改正情報
一部改正なし
F学習指導要領コード
A7A3A2A2A2A0A5A2A0A0A0A0A0A0A0A0
ア アについては,中学校の歴史学習の導入として実施することを原則とすること。小学校での学習を踏まえ,扱う内容や活動の仕方を工夫して,「時代の区分やその移り変わり」に気付かせるようにすること。「年代の表し方や時代区分」の学習については,導入における学習内容を基盤にし,内容の(2)以下...
イ イについては,内容の(2)以下とかかわらせて計画的に実施し,地域の特性に応じた時代を取り上げるようにするとともに,人々の生活や生活に根ざした伝統や文化に着目した取扱いを工夫すること。その際,博物館,郷土資料館などの施設の活用や地域の人々の協力も考慮すること。
ウ ウについては,内容の(2)以下の各時代の学習のまとめとして実施することを原則とすること。その際,各時代の学習の初めにその特色の究明に向けた課題意識を育成した上で,他の時代との共通点や相違点に着目しながら,大観や表現の仕方を工夫して,各時代の特色をとらえさせるようにすること。
エ ア,イ及びウについては,適切かつ十分な授業時数を配当すること。
節番号
(2)
節番号(階層)
第1章 / 第2章 / 第2節 / 第2 / 〔歴史的分野〕 / 3 / (2)
テキスト
内容の(1)については,次のとおり取り扱うものとする。
Type
学習指導要領の細目

被参照情報

'子'としての参照元:
3 内容の取扱い