(3) 発想や構想をしたことなどを基に表現する活動を通して,技能に関する次の事項を指導する。

https://w3id.org/jp-cos/73A02B3130000000

詳細情報

学習指導要領
中学校学習指導要領 2008年3月 告示
学習指導要領(一部改正情報)
中学校学習指導要領 2008年3月 告示
中学校学習指導要領 2010年11月 一部改正
中学校学習指導要領 2015年3月 一部改正
出典
【73V11】中学校学習指導要領コード 平成20年告示:バージョン1.1 (令和3年12月28日公表)
【73V21】中学校学習指導要領コード 平成22年告示:バージョン2.1 (令和3年12月28日公表)
【73V32】中学校学習指導要領コード 平成27年告示:バージョン3.2 (令和3年12月28日公表)
項番
項番
1034
出典
【73V32】中学校学習指導要領コード 平成27年告示:バージョン3.2 (令和3年12月28日公表)
Type
項番
項番
1028
出典
【73V11】中学校学習指導要領コード 平成20年告示:バージョン1.1 (令和3年12月28日公表)
Type
項番
項番
1028
出典
【73V21】中学校学習指導要領コード 平成22年告示:バージョン2.1 (令和3年12月28日公表)
Type
項番
学習指導要領テキスト
(3) 発想や構想をしたことなどを基に表現する活動を通して,技能に関する次の事項を指導する。
学習指導要領コード
73A02B3130000000
告示時期
平成20~21年 告示
学校種別
中学校
教科等
美術
大項目
目標及び内容(大項目)
学年
2
3
項目
内容
改正情報
一部改正なし
F学習指導要領コード
A7A3UAA0A2UBA3A1A3A0A0A0A0A0A0A0
ア 材料や用具の特性を生かし,自分の表現意図に合う新たな表現方法を工夫するなどして創造的に表現すること。
イ 材料や用具,表現方法の特性などから制作の順序などを総合的に考えながら,見通しをもって表現すること。
節番号
(3)
節番号(階層)
第1章 / 第2章 / 第6節 / 第2 / 〔第2学年及び第3学年〕 / 2 / A / (3)
テキスト
発想や構想をしたことなどを基に表現する活動を通して,技能に関する次の事項を指導する。
Type
学習指導要領の細目

被参照情報

'子'としての参照元:
A 表現