D 水泳 水泳について,次の事項を身に付けることができるよう指導する。

https://w3id.org/jp-cos/8GG02b4240000000

詳細情報

学習指導要領
特別支援学校高等部学習指導要領 2019年2月 告示
学習指導要領(一部改正情報)
特別支援学校高等部学習指導要領 2019年2月 告示
出典
【8BV12】特別支援学校高等部学習指導要領コード 平成31年告示:バージョン1.2 (令和3年12月28日公表)
項番
項番
3574
出典
【8BV12】特別支援学校高等部学習指導要領コード 平成31年告示:バージョン1.2 (令和3年12月28日公表)
Type
項番
学習指導要領テキスト
D 水泳 水泳について,次の事項を身に付けることができるよう指導する。
学習指導要領コード
8GG02b4240000000
告示時期
平成29~31年 告示
学校種別
特別支援学校高等部
障害分類
知的
教科等
保健体育
大項目
目標及び内容(大項目)
段階
2段階
項目
目標及び内容
改正情報
一部改正なし
F学習指導要領コード
A8UGUGA0A2LbA4A2A4A0A0A0A0A0A0A0
ア 水泳の楽しさや喜びを深く味わい,その特性に応じた技能の理解を深めるとともに,目的に応じた泳法を身に付けること。
イ 水泳についての自他の課題を発見し,よりよい解決のために仲間と思考し判断したことを,目的や状況に応じて他者に伝えること。
ウ 水泳の多様な経験を通して,きまりやルール,マナーなどを守り,自己の役割を果たし仲間と協力したり,場や用具の安全を確保したりし,見通しをもって自主的に運動をすること。
節番号
D
節番号(階層)
第1章 / 第2節 / 〔保健体育〕 / 2 / ○2段階 / (2) / D
テキスト
水泳 水泳について,次の事項を身に付けることができるよう指導する。
Type
学習指導要領の細目

被参照情報

'子'としての参照元:
(2) 内容