(1) 書くことに関する次の事項を身に付けることができるよう指導する。

https://w3id.org/jp-cos/8413503211000000

詳細情報

学習指導要領
高等学校学習指導要領 2018年3月 告示
学習指導要領(一部改正情報)
高等学校学習指導要領 2018年3月 告示
出典
【84V10】高等学校学習指導要領コード 平成30年告示:バージョン1.0 (令和2年10月16日公表)
項番
項番
336
出典
【84V10】高等学校学習指導要領コード 平成30年告示:バージョン1.0 (令和2年10月16日公表)
Type
項番
学習指導要領テキスト
(1) 書くことに関する次の事項を身に付けることができるよう指導する。
学習指導要領コード
8413503211000000
告示時期
平成29~31年 告示
学校種別
高等学校
教科等
国語
分野・科目・分類
論理国語
大項目
各科目
項目
内容
改正情報
一部改正なし
F学習指導要領コード
A8A4A1A3A5A0A3A2A1A1A0A0A0A0A0A0
ア 実社会や学術的な学習の基礎に関する事柄について,書き手の立場や論点などの様々な観点から情報を収集,整理して,目的や意図に応じた適切な題材を決めること。
イ 情報の妥当性や信頼性を吟味しながら,自分の立場や論点を明確にして,主張を支える適切な根拠をそろえること。
ウ 立場の異なる読み手を説得するために,批判的に読まれることを想定して,効果的な文章の構成や論理の展開を工夫すること。
エ 多面的・多角的な視点から自分の考えを見直したり,根拠や論拠の吟味を重ねたりして,主張を明確にすること。
オ 個々の文の表現の仕方や段落の構造を吟味するなど,文章全体の論理の明晰(せき)さを確かめ,自分の主張が的確に伝わる文章になるよう工夫すること。
カ 文章の構成や展開,表現の仕方などについて,自分の主張が的確に伝わるように書かれているかなどを吟味して,文章全体を整えたり,読み手からの助言などを踏まえて,自分の文章の特長や課題を捉え直したりすること。
節番号
(1)
節番号(階層)
第1章 / 第2章 / 第1節 / 第2款 / 第3 / 2 / 〔思考力,判断力,表現力等〕 / A / (1)
テキスト
書くことに関する次の事項を身に付けることができるよう指導する。
Type
学習指導要領の細目

被参照情報

'子'としての参照元:
A 書くこと